音威子府TOKYOの求人情報(正社員)

音威子府TOKYO

東京都 新宿区そば、居酒屋、天ぷら

  • 個人経営
  • 小さなお店
  • 新卒歓迎
  • シニア・ミドル活躍中
  • 寮・社宅あり

求人情報

お店のこだわり

四谷にて北海道の音威子府そば
北海道の小さな村「音威子府」。名物である音威子府そばは90年以上の歴史があると言われています。そばの実を籾ごと挽いており真っ黒なのが特長です。香り豊かな北海道そばを是非ご賞味ください。
蕎麦とお愉しみいただける天婦羅
四季折々、旬の食材を素材本来の味を活かしつつ天婦羅でお愉しみいただけます。幻の「音威子府蕎麦」蕎麦の実の良いところだけを曳いた甘みある「更科蕎麦」の旨みをさらに引き立たせてくれます。
極上そばとおつまみが愉しめるコース料理
和の味が堪能できる季節の前菜、鴨ねぎ焼きなどをお楽しみいただけるコースもございます。飲み放題メニューもご用意しておりますので大切な方とのゆったりとした時間はお酒と共におつまみ、〆の極上そばでいかかでしょうか。
和を感じる落ち着きのある空間
カウンター8席、掘りごたつ8席なので落ち着ける空間となっております。お一人様でのご来店はもちろんデート、接待、ご宴会時など様々なシーンでお使いいただけます。

口コミ

お店が選ぶピックアップ口コミ

4.0

東京の真ん中で田舎そばの最高峰、挽きぐるみの黒いそば「音威子府TOKYO」。

 音威子府はJR宗谷本線の中間地に位置する北海道で一番小さな村で、その小さな駅の構内にはご主人と奥さんの2人で営む『常盤軒』という「音威子府そば」のお店がありました。私は6年ほど前に訪問して店横の畳座に腰掛けて真っ黒な蕎麦をいただきました。  私が音威子府を訪れた夏、白い花がゆれる広大なそば畑が美しく広がっていました。そばの生産量は北海道がダントツ1位で、特に道北はそばの大産地です。  独特な黒い麺は、そばの実と皮の間の部分も使用する『挽きぐるみ』という製法で粗く挽き、風味が強く香り高い蕎麦になるそうで、とても栄養価が高いそうです。  その蕎麦を東京でいただけるお店があることを知り、今日は車を飛ばしてやって参りました。  この辺りはパーキングが高くてドキドキします。15分400円! すぐオーダーして急いで食べなければ! しかし! まさか行列店だったとは知らなかった! 並ぶこと2...続きを見る

written byオビキン

事業者情報

法人名・事業者名(株)つぼみ家

店舗基本情報

住所東京都新宿区舟町3-6 今塚ビル 1F

地図ページへ

交通手段☆四谷三丁目、A4出口(約2分) ・パン屋さんのアンテンドウ、錦松梅を左手にみて2本目を左折 ・杉大門通りの八千代寿司を越えたら左手に音威子府TOKYO ☆曙橋駅、A1出口(約6分) ・A1出口を出たら左手にuターンする形で路地に入ります(*路地にはフレッシュネスバーガーがあります) ・まっすぐ坂道を登り外苑東通りの横断歩道を渡ります ・杉大門通りに入り、150m程歩いたら右手に音威子府TOKYO ☆四谷駅、四ツ谷口(約10分) ・駅構内にタクシーロータリーがあり、左手を登ります ・新宿通りを新宿方面に向かいます *右手にケンタッキー、左手にサンマルクカフェがみえます ・3分ほど直進します ・UFJ銀行、みずほ銀行を超えたら右折 ・杉大門通りの八千代寿司を越えたら左手に音威子府TOKYO
営業時間[水・木] 17:00~23:00 [金・土・日] 11:30〜14:30 17:00〜23:00 [月曜・火曜・祝日] 定休日
定休日月・火・祝休
予算

¥1,000~¥1,999

¥5,000~¥5,999

予算
(口コミ集計)

¥1,000~¥1,999

¥5,000~¥5,999

席・設備

席数16席

特徴・関連情報

オープン日2019-10-01
求人情報