鮨 難波の求人情報(アルバイト・パート)

寿司百名店2022選出店

鮨 難波

富山県 富山市 / 大泉545m / 寿司、日本料理

3.76

~¥29,999~¥7,999

18席

  • 食べログ評価 3.5以上

お店のこだわり

見た目でも愉しむ岡山備前焼の器は鮨の五色に映える最高の着物
当店でお出しする鮨・料理・お酒等は見た目でも愉しんで頂けるよう粋を尽くしご提供しております。北大路魯山人の有名な言葉に“器は料理の着物”とあるように、鮨の五色「白身の白・赤身の赤・青魚の青・玉子や数の子の黄・海苔巻の黒」と相性が良く器が出過ぎない最高の着物として、器収集が趣味の店主の出身地である岡山県の窯元の備前焼を使っております。是非、当店で本物の備前焼を五感で堪能ください。
岡山出身の鮨職人は自然に恵まれた食材の宝庫「富山の地」で独立
岡山県岡山市出身の店主は、広島県で修行を始め富山県の寿司店で研鑽を積み、27歳の時にこの自然に恵まれた「天然の生簀」と言われる富山湾がある富山市の現在の地で独立しました。よくお客様に“なぜ中心街でなく郊外に”と聞かれますが、“ついで”感覚ではなく大切なお時間を当店で純粋にお鮨を愉しんで頂きたく、あえて離れた地に店を構えております。接待や記念日に、また自分へのご褒美に、ぜひ当店をご利用ください。
富山湾の海の幸と富山のお米を熟練の技で握る「おもてなし」の心
「天然の生簀」と呼ばれる富山湾の新鮮な魚介を、最高に美味しい旬の時期に贅沢に使って鮨やお料理でご提供しております。鮨の舎利には、富山の農家から仕入れたお米と京都の米酢を使用。また当店のおしながきは、ランチもディナーもおかませコース1本のみのご用意ですが、“美味しかった”は最低ラインの70点、“プラス楽しかった”で100点と考えており、またご来店頂けるように「おもてなし」を大切にしております。
鮨に合わせる日本酒は全国の銘酒を店主が厳選するラインナップ
当店の日本酒は店主が厳選した鮨に合う銘柄を取り揃えており、一合1,000円〜2,000円でご提供。季節酒や限定酒等を含め2週間程度でラインナップが変わるため、一期一会で銘酒と巡り逢えます。メニューには店主が感じた飲み口や特徴などを一言添えており、ご予約の際にもどちらからお越しか聞いており、地元富山の方には県外のお酒を、県外の方には富山の地酒をおすすめして最大限満足して頂けるように配慮しております。

口コミ

ピックアップ口コミ

4.4

熟練の技で富山を満喫

富山出張中の1人贅沢ディナーで、鮨 難波さんを訪問して来ました。 場所は大泉駅から徒歩7分程。 難波さんは富山でもトップレベルの人気を誇る鮨店です。 2週間程前に事前予約し、19:00少し前に到着。 お店は住宅街にあり、目の前は蛙が鳴く田んぼ。 旅の風情があるロケーションも堪りませんね! 高級感のある店内。 私はカウンターの真ん中あたりへ。 今回のおまかせコースは以下の通りでした。 ・富山県岩瀬産の真蛸を柔らか煮で ・自家製ごま豆腐 北海道産のエゾムラサキウニを乗せて ・富山県岩瀬産のマコガレイと富山県氷見産の氷見マグロ ・照り焼きにした富山県産の鱧と富山県産の湯葉入りの茶碗蒸し ・富山県岩瀬産の黒ムツを出汁に漬けて焼いたものと自家製ホタルイカ沖漬け ・富山県産鱧の炙りを梅肉とわさび酢で ・富山県産のバイ貝 ...続きを見る

written byコショラー

事業者情報

法人名・事業者名有限会社難波(鮨難波)

店舗基本情報

住所富山県富山市公文名34-12

地図ページへ

交通手段車:県道・富山立山魚津線(通称立山通り)、中市交差点を山室方向へ進み   最初の交差点(押しボタン式信号)を右折。(歯科のある方向) 電車:富山地方鉄道 不二越・上滝線 大泉駅下車 徒歩約10分 バス:富山地鉄バス 中市バス停下車 徒歩約5分
営業時間[月]  定休日 [火]  12:00 - 15:00  18:00 - 00:00 [水]  12:00 - 15:00  18:00 - 00:00 [木]  12:00 - 15:00  18:00 - 00:00 [金]  12:00 - 15:00  18:00 - 00:00 [土]  12:00 - 15:00  18:00 - 00:00 [日]  12:00 - 15:00  18:00 - 00:00
定休日月曜日
予算

¥6,000~¥7,999

¥20,000~¥29,999

予算
(口コミ集計)

¥8,000~¥9,999

¥20,000~¥29,999

席・設備

席数18席

特徴・関連情報

オープン日1995-02-23
求人情報
会員登録不要、約30秒で完了!