TRATTORIA GANZOの求人情報(アルバイト・パート)

イタリアン百名店2023選出店

TRATTORIA GANZO

東京都 中央区 / 銀座318m / イタリアン、ダイニングバー、ワインバー

3.54

~¥14,999

8席

  • 食べログ評価 3.5以上
  • 小さなお店

お店のこだわり

高田晋一氏(タカダシンイチ)─美味しく印象的なイタリア料理を
1973年、東京都出身。専門学校卒業後、21歳で料理の道へ。高田馬場「イル・キャステロ」や、六本木「ラ・パレット」を経てイタリア・トスカーナへ渡る。トスカーナを修行の地に選んだのは、サンジョベーゼが好きだから。郷土色の強い地元のレストランで約2年半修行を積み、イタリアの空気や文化を肌で感じる。帰国後、2012年に独立し「TRATTORIAGANZO」をオープン。
銀座の隠れ家トラットリアで、希少なワインやグラッパを楽しむ
銀座コリドー街近くのビルの一室に店を構える、隠れ家のようなトラットリア。店内はトスカーナ地方にある田舎のレストランのような、白い壁と木目調に統一されたしつらえで、こじんまりとしたアットホームな空間だ。高田シェフの好きなロックが流れる、落ち着いた雰囲気の中で食事を堪能できる。ヴィンテージワインや、希少なグラッパも豊富な種類を取り揃える。
アイルランド牛のサーロインを絶妙な火入れで堪能
本場イタリアで修行を積んだシェフによる、地域色豊かなイタリアの郷土料理をコースやアラカルトで楽しむことができる。スペシャリテでもあるグリル料理には、赤身肉の上質な味わいとバランスの良い風味が特長のアイルランド牛のサーロインを使用。絶妙な火入れで柔らかく、きれいなピンク色に仕上げられ、噛むほどに染み出る深い旨みは鮮烈な印象を残し、多くの肉好きを唸らせている。

口コミ

3.5

微妙なイタリアン。

本日のディナーは、銀座7丁目「TRATTORIA GANZO」です。 イタリアン百名店2023だ。 店内が暗いだの店主が根暗だの評判は、イマイチである。 確かに、店内は、暗いし店主は、根暗みたいだ。 でも、隠れ家的な雰囲気と銀座にありがちな雑居ビル感が唆る。 9,500円/1人のコースを予約して、ワインを2本空けて、グラスワインを4杯飲んで22,350円/1人は、高いような安いような。 やはり、コストパフォーマンスとは、料理の味は元より料理と向き合う空間や滞在時間の満足度で決まる。 ”寒鰤のサラダ”や”アナゴ焼きフランス産アスパラガス添え”など手の込んだ料理は、いずれも堪能できた。 ただ、店内が薄暗いためせっかくのお料理も映え感が感じられず、楽しみ半減である。 〆の”アイルランド牛のステーキ”は、ほぼ生焼きで肉の旨みを味わうことができる。 最後は、デザートとコーヒー...続きを見る

written byおぢさんふぇすた

事業者情報

法人名・事業者名株式会社日東商事

店舗基本情報

住所東京都中央区銀座6-3-12 数寄屋ビル 2F

地図ページへ

交通手段東京メトロ 銀座駅下車 C2、C3出口から徒歩5分 右側通路奥の階段から2階へ。
営業時間[月]  18:00 - 23:00 [火]  18:00 - 23:00 [水]  18:00 - 23:00 [木]  18:00 - 23:00 [金]  18:00 - 23:00 [土]  18:00 - 22:00 [日]  定休日 [祝日]  18:00 - 22:00 ■ 営業時間 7日 14日 日曜日は臨時営業いたします。 7月15日 (祝日)月曜日は臨時休業いたします。 当日ご予約でのご来店は1時間前にはご連絡いただけるとスムーズにご案内いただけます。 ■ 定休日 日曜日(月曜祝日の場合は月曜日休日、日曜日営業)
定休日日曜日
予算

¥10,000~¥14,999

予算
(口コミ集計)

¥10,000~¥14,999

席・設備

席数8席

特徴・関連情報

オープン日2012-08-10
求人情報
会員登録不要、約30秒で完了!